GALLERY

こちらで紹介する個体は2005年羽化した個体達で2006年の種親に決定致しました!

婆羅門-M1
阿古谷産 F4 全長 68.2mm  顎基部幅 5.3mm(5.6mm)

S.ako-1/jr058 IN-LINE(44♀)から誕生した個体です。。
S.ako-1/jr058 IN-LINE初の羽化個体ですが親そっくりで私好みの短歯!
顎の張り出し、内歯の太さとも良い感じです^^


婆羅門-M2
阿古谷産 F4 全長 65.4mm  顎基部幅 5.1mm(5.4mm)

S.ako-1/jr058 IN-LINE(44♀)から2頭目の羽化個体です。
65mmでこの顎の太さ!S.ako血統の凄さを思い知らされました。。。


GIGA-AKO
阿古谷産 F4 全長 72.9mm  顎基部幅 5.6mm(6.0mm)

S.ako-1/jr058と聖剣王とのクロス交配によって誕生した個体です。
とにかく顎先の入りが強く内歯まで太い私好みのスタイルですね^^


BLADE-M1
阿古谷産 F4 全長 72.1mm  顎基部幅 5.4mm(5.7mm)

クレオパトラからは安定して良形が羽化してきています!
その中でもこの個体は顎先が入り短歯で個人的に好きなスタイルです。



BLADE-M2
阿古谷産 F4 全長 71.5mm  顎基部幅 5.5mm(5.8mm)

クレオパトラは顎の太さ、スタイル等、親を凌ぐ個体が続々羽化してきてます。
この子供達にも期待大!!
















SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー